モビット審査

MENU

審査に落ちない為にやっておく事

審査落ち

 

「モビット」の申込条件は年齢が20歳以上69歳未満の方で、安定した収入が有れば、正規雇用の社員だけでなくパートやアルバイト、派遣社員の方でも申込ができます。いますぐお金が必要という時でも、即日融資でお金が借りられるので心配ありません。

 

ただ、審査があるので、申込をしたからと言って誰でも借りられるわけではありませんし、審査に通らなければお金は借りられません。審査に通りやすくするためには申込前にやっておく事があります。

 

審査は何を重要視するか

お金を借りるためには審査を通す必要があります。審査の目的は「申込者にどれだけの返済能力があるか」というところを調べる事です。そのために申込書に記入した内容と、信用情報機関の個人情報をもとにして「スコアリングシステム」でそれぞれの項目に点数を付けていきます。

 

合計点が高ければ属性が高い人、点数が低ければ属性が低い人というように判断し、属性が高い人は満額で借りられたり、点数が低い人は借入希望額が下げられたり、必要点数に満たない時は融資を断られることもあります。

 

審査をいかに有利にすすめるか

「スコアリングシステム」のポイントを高くする項目が何点かあります。

 

ポイント「モビット」は「WEB完結申込」の条件に書かれているように、健康保険証は社会保険証または組合健康保険証を持っている正規雇用の社員になります。

 

また、口コミなどの情報では、勤続年数が長ければ長いほど有利と言われています。勤続年数が長いという事は安定した収入が期待できるので、せめて1年以上勤めてから申込みする事をおすすめします。

 

また、信用情報機関の個人情報では、住宅ローンや、他社からの借入などを含めて、返済比率がどのぐらいなのかも確認しているようなので、収入に対して無理な借入をしていないかを確認する必要があります。

 

審査で不利になるのは
「モビット」に限らず、審査に通らない理由で一番多いのが、申込書の記入ミスや記入漏れと言われています。

 

申込書に誤字や脱字があった場合や、間違った情報を記入したり、記入漏れがあったりすると審査はすぐに終わってしまいます。

 

また、申込書の記入は正直に書くことが重要で、申込書を提出する際はもう一度記入内容を確認し、間違いがないかどうかを再確認してから提出する事がポイントです。